マルチWin日記

「マルチWin日記」の有益情報をお届け!

アフィリエイトのマーケティングプログラム

ブログアフィリエイト、ネットで稼ぐ方法、無料レポートの情報を提供します

2007年07月17日

脳から絞り出せ

昨日の記事で、全体像を把握することの重要性について書きました。

そこで、りばぁーにとっての全体像を把握するために、
ブレインダンプをおこないました。
ブレインダンプにつきましては、たいぢさんの記事をご覧ください。
コチラまで

りばぁーはいつも、ブレインダンプに似たことをしています。
過去記事参照

ブレインダンプという言葉自体は、最近知ったのですが、
ブレインダンプ的なことは、言葉を知る前からやっていました。

りばぁーがおこなったブレインダンプのやり方は
以下の通りです。

1セット=25分間(ひたすら書き続ける)+5分間(休憩)

りばぁーは2セットおこないました。

ブレインダンプのテーマは、
「いまのブログに足らないもの、気になっていること」でした。

テーマは決めましたが、「書き続ける」ことを優先するので、
テーマと関係のないことでも、頭に浮かんだことは、
お構いなしに書きます。

ですので、ブレインダンプのルールを、厳密には守っていません。
しかし、りばぁーにとって、このやり方が
一番スムーズに「脳からあらゆることを絞り出す」ことができます。

ブレインダンプのおもしろいところは、
書けば書くほど、脳が加速していくのが実感できることです。

ブレインダンプついて、「マルチWin」マニュアルの第0章で
一瀬さんは、「限界を超えることで脳が活性化し、考えることに慣れていく」と言っています。

ですので、ブレインダンプを実践するときは、
ある程度の時間を確保し、
集中&リラックスできる環境の中でおこなうことを、オススメします。

ちなみに、りばぁーは最初の1セットで142個、
次の1セットで153個、
合計295個を書き出しました。

書き出したもので、内容が同じようなもの、
似たものはたくさんあります。
それでも、書き続けました。

その内容を見ることによって、今の自分が気になっていたことが、
明確になっていきます。



明日は、ブレインダンプで明らかになったこと、
それによって気づいたことについてお話しします。

りばぁーの頭の中がわかるかも?

人気blogランキングへ
↑ ↑ ↑
よろしければ、クリックおねがいします。
みなさまの応援が、りばぁーの励みです。








posted at 07:47
Comment(12) | TrackBack(0)
カテゴリー:マルチWin日記
エントリー:脳から絞り出せ
2007年07月16日

終わることのない連載小説

まずはお詫びから。

昨日も書いたのですが、ありがたいことに、
多くの方がコメントを寄せてくださいます。

しかし、リンクの整理が遅れ気味です。早急に改善しますので、
リンクにお名前のない方は遠慮なさらず、
りばぁーにお知らせください。


それでは、本日の本題。

本は章、節からなるブロックの集合体です。
わたしたちがブログに書く1つの記事は、本にたとえると節です。
節が集まると章になります。

連載小説は、月刊、週刊、日刊(新聞)を問わず、
前後のつながりがなければ、連載小説として成り立ちません。

そんなことは、誰も言いません。
なぜなら、当たり前のことだからです。

連載小説ではなく、エッセイであれば、
日々の感じたことを綴るものですから、
小説のようなつながりを考える必要はありません。


りばぁーはこれから様々なことを、ブログに書いていきます。

どのように、書いていくべきなのでしょうか?

連載小説のように、前後のつながりを考えて
記事を書いていかなければならないでしょう。

たとえば、1ヵ月後、数ヵ月後、
サイドバーにどんなコンテンツができているか、
章を形成するためにどんな節を並べるか、イメージする。

エッセイのように、前後のつながりをあまり考えることなく、
日々のことだけを綴っていくのもいいでしょう。

すでにブランディングを確立しているアフィリエイターならば。

しかし、ブランディング以前の段階である、りばぁーなどは、
やはり、全体像をイメージして、
一つ一つの記事を書く必要があります。

ちなみに、「全体像」というキーワード、
聖典、イヤ、「マルチWin」マニュアル
(昨日も使いましたね、スイマセン…)では、
一瀬さんが特に強調しています。

全体像をイメージすべきだ、と書きましたが、
簡単なことではないでしょう。
なぜなら、連載小説は必ずいつかは完結します。

しかし、ブログアフィリエイトやメルマガに終わりはありません。
新たな情報、気づきをこれからもずっと
提供しなければならないからです。


ブログアフィリエイト、メルマガは
終わることのない連載小説」です。

だからこそ、森の中で迷わないために地図が必要なように、
ネットという巨大な森に、はぐれないための、
自分だけの地図を手に入れなければならない、と思うのです。

それでは、りばぁーの今後の全体像ですが…

スイマセン、これから考えます。ハイ…(^^ゞ

人気blogランキングへ
↑ ↑ ↑
よろしければ、クリックおねがいします。
みなさまの応援が、りばぁーの励みです。


posted at 07:59
Comment(19) | TrackBack(2)
カテゴリー:マルチWin日記
エントリー:終わることのない連載小説
2007年07月15日

決意表明の結果とその先にあるもの

おはようございます。
今日は全国的に台風の影響で、大荒れの天気となっています。
みなさまはどのように、お過ごしでしょうか。

それでは昨日お知らせしましたように、
りばぁーの決意表明の結果を発表いたします。


3つのうち、2つをクリアしました。

クリアできなかったのは相互リンクです。

クリアできなかった原因は、
再度コメントを寄せてくださる方々との交流を重視したため、
はじめてのブログにコメントさせていただく機会が、
減ったためです。

基本的にコメントをお寄せいただいた方は、
リンクさせていただいています。

もしリンクになければ、
今すぐ「テメエ、コノヤロウ!」とお知らせください(^^ゞ。


次に、なぜ一瀬さんが、具体的数字をあげて、行動を促したのか?
りばぁーなりに考えてみたいと思います。

マルチWin」のマニュアルは、すばらしいノウハウ、マインドが満載です。
けれども、いくらノウハウ、マインドがすばらしくとも、経験というものは
自分自身が行動しなければ、得ることはできません。

ですから、目標の数字を達成することが目的なのではなく、
目標の数字に至るまでの過程で、どんな経験ができるか、
そこからどんなことを学ぶか。

一瀬さんは、それを自分自身で
確かめてほしかったのだと思うのです。

どうでしょうか、一瀬さん?


それでは、りばぁーなりに、この一週間の総括という名のダメ出しをします。

■検証も忘れずに
実践第一であったため聖典、イヤ、「マルチWin」マニュアルの
読み込みができなかったです。

いま第5章P8を開いているのですが、
りばぁーのブログはまったくなっていません
(ゴメンナサイ、一瀬さん)。

マルチWin会員のみなさまも気をつけましょうね。
実践だけではダメです。検証もしなければ。

■SEO対策
これは、まったく無視でした。
記事のタイトルをみれば、明らかですね。
これから、勉強します。

■プロフィール
これもきちんとしたものを、作らなければいけないですね。
ちなみに、イラストはまったく似ていませんf^_^;。
似ているのは、メガネをかけているのと、頬がこけているところだけです。

■1つのことしか集中できない?
実は1週間ほど前に無料レポートを作ったのですが、
いまだに配信スタンドに登録していません。
配信スタンドのことを調べてから、作りますよね(順序逆だろ…)。

■書くことに対する意識が変わった?
これは書くことに対する心構えとでもいうのでしょうか。
それがまだ文章に表れていないかも知れません。
それでも、さささんにコメントをいただけるようになってから、
書くことに対する意識は、確実に変わりました。



最後に
りばぁーはこの1週間、みなさまから多くのコメントをいただきました。
みなさまのコメントは、りばぁーに多くの気づきを与え、
りばぁーの宝となっています。

まだまだひよっこですが、みなさまの応援を支えに、
ブログとともに成長していく決意です。

今後も、りばぁーに対する叱咤激励を、お待ちしております。

それから、応援もね(^^)。

人気blogランキングへ
↑ ↑ ↑
よろしければ、クリックおねがいします。
みなさまの応援が、りばぁーの励みです。





2007年07月14日

魔法の杖

情報商材といったノウハウを購入する理由は、
何らかの現実と理想のギャップが存在しているからでしょう。

しかし、残念ながら多くの人が現実と理想のギャップを
埋めることができずに、終わってしまいます。

なぜ、そういう結果になってしまうのでしょうか?

あなたが現実と理想のギャップを感じたとき、
そこには「できない自分」というものが存在します。

あなたは「できない自分」という存在に対し、
どう思っていますか?

「できない自分」という存在を見ようとしない、
つまり否定していませんか?

「できない自分」を認めることはつらいことです。

しかし、「できない自分」を認め、受け入れる。
それが「できない自分」を変えるスタートです。

「できない自分」に気づく。
そのとき、否定してはいけない、
いや否定することなどないのです。

あなたが「できない自分」に気づくことは、
かけがえのない瞬間なのです。

多くの人たちは「できない自分」に気づいていません。
「できない自分」に気づいた、あなた自身を信じてください。

「できない自分」を認められない人は
どんなノウハウを手に入れても、効果が出ないでしょう。
あなたを瞬時に変える、魔法の杖などありません。

でも、魔法の杖は存在します。

できない自分を認め、受け入れ、変えていく。

現実と理想のギャップを埋める経験のなかで、
あなたは、魔法の杖を手に入れます。

魔法の杖は、人から与えられるものではなく、
あなた自身の手で作るものなのです。

もし、あなたがノウハウを購入したのならば、
あなたの手でそのノウハウを、魔法の杖に変えてください。



明日は決意表明の結果を発表します。
また、実践過程でりばぁーが気づいたこと、
感じたことなどをお話したいと思っています。

それでは、明日の結果発表をお楽しみに(^_^)/~

人気blogランキングへ
↑ ↑ ↑
よろしければ、クリックおねがいします。
みなさまの応援が、りばぁーの励みです。


posted at 08:14
Comment(17) | TrackBack(0)
カテゴリー:マルチWin日記
エントリー:魔法の杖
2007年07月13日

考えることが先か?書くことが先か?

こちらの記事にありますように
りばぁーは、ブログで書こうとすることを、紙に書き殴ります。

あえて「書く」ではなく、「書き殴る」としたのは理由があります。
これから書こうとすることに対して、判断を下さないためです。

どうして、判断を下さないのでしょうか?

書き続けることによって、りばぁーが考えていること、
または、考えていたことで埋もれていたことを、
明らかにするためです。

そのためには、思いついたことを思うがままに、
速く書き続けることが必要となります。

速く書き続けることによって、
知性が思考にブレーキをかけることを、回避します。

ちなみに、りばぁーはこの作業を就寝前にやります。
時間は10分程度でしょうか。そして、実際にブログを書くのは、
翌日の朝になります。

知性のブレーキを外すために、あえて負荷を与える。
たとえば、10分間ひたすら書き続ける。
それによって、思考がより活性化されるでしょう。

ただし、負荷を与えているときも、リラックスして書き続けましょう。
りばぁーは、就寝前に行うこの作業は、
リラックスして書くことを重視しています。

「書き殴る」という行為によって、書くことは「考える」ことであり、
「考える」ことが書くことでもあるのだと、
実感できるのではないでしょうか。

「考えた」こと、つまり知性が判断を下したものだけが、
書いたもの(文字)になるわけではないのです。

時として、知性はわたしたちの「考える」という行為を邪魔します。
一度、知性つまり既成概念というものを取り払うことによって、
新たな「気づき」が生まれるのではないでしょうか。

人気blogランキングへ
↑ ↑ ↑
よろしければ、クリックおねがいします。
みなさまの応援が、りばぁーの励みです。



「しあわせをつかもう!!」りばぁーのブログアフィリエイト トップへ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。